アルカンジュの日常

家族4人アルカジェとはフランス語で大天使という意味です。そんなアルカジェのような子供たちと一緒の日常をブログに書いていきます。

我が家の長男は、毎年4月は蝶々、5、6月は鯉のぼり7、8月はカブトムシと決まっていて、とにかく全力で求めたいらしく毎年この夏は土と木と飼育ケースを先に用意して、飼う準備までする。今年の夏は私が、スーパーで買ったカブトムシの幼虫を早くから育てていたのだが奇形だったらしく、2匹飼って2匹とも奇形でも嫌がることなく大切に飼っていました。名前はカブコとカブネらしい笑羽が2匹ともなくて起き上がることも出来ないのに産まれて1ヶ月まだ頑張って生きてる。

 

 

カブトムシを飼うことで命の大切さは学んだみたいで、でもやっぱり早く死にました。ちゃんとお墓作って埋めてました。翌朝昆虫王国と言う所に行きました。きっと雄のカブトムシが欲しいと言うだろうから、買ってあげようと、思っていきました。彼の一番好きなカブトムシは私にはかってあげれないので、なぜかそれを感ずいているのか、自分が働き出してから買うらしいです。ヘラクレスオオカブトかオオクワガタのかなり大きいのを東京の方に昆虫専用のペットショップがあるらしくそこに行きたいみたいで毎回のっている本を持ってきては見せてきます。いつか近いうちに連れてくよと約束しました。

 

男の子ってホント虫大好きだなって改めて思いました。今年の夏の昆虫おうこくへいった日は、カブト虫オスメスとクワガタ虫オスメスを買って、卵生ませたので満足みたいです・・・w

続きを読む≫ 2016/02/01 22:57:01

私の子供の長女は小学4年生なのですが、よく宿題を見る機会がありよく感心しつつ苦しみます。理由は、つい先日もって帰った算数では、面積の勉強でした。その2日後二桁の割り算でビックリ!私が小さいときは、そんなに速いペースでしていなかった気もするのと、2年ぐらいで長女が習った国語は私の時代は4年だったりと、本当驚くことばかりで、教えてあげれなくなるレベルまで来ていると実感しました。長女はついていけず毎日泣きながらしてます。

 

 

それに今は小学校へ入ると塾が当たり前な時代らしいです。本人は、将来学校の先生になりたいから頑張るといっていたので、親の私も勉強しながら毎日頑張っていこうと思います。ただ、何年かたった時どんどん授業は進歩するのだろうなと少し恐怖もあります。今は漢字でも物凄く覚えないといけないのが3年生で、私の時に比べたら、覚える数も多いけど、時間がないきもして、最近の子供は頑張ってるなと感心してます。長女はよく言うのは「私の勉強よりお母さんの仕事の方が大変だよ」と言ってくれます。

 

今は毎日親子で宿題やりつつ頭悩みながらやってます。来年は一人小学生が増えるので恐怖です(笑)

 

続きを読む≫ 2016/02/01 19:55:01

http://www.lesdelicesdusoleil.info/http://www.zhovtenko.net/http://www.collegestudentloanconsolidationonline.com/http://www.tohi08.com/http://www.vps-hosting-packages.com/